天文衛星 ひとみ 残念です。

天文衛星ひとみの運用断念の発表がありました。
2月に打ち上げられ、大きな発見への期待があったので残念です。

ニュースを見ていて、JAXAの常田所長の会見が「プログラムの誤り」「地上の担当者の送ったデータの誤り」とあり、技術者の責任にしているのかといやな感じがしました。
しかし、「人為的なミスを見つけられなかったシステムがより大きな問題」と続いたので安心しました。

製造現場では、人はミスをするのは技術屋としては常識として、ミスを検出する手段、あるいはミスを起こせない手法を考えるなど、再発防止に力を入れます。

JAXAが担当者の責任とせず体制が悪かったと公表したことは、再発防止に対し本腰を入れていることが伝わりますし、ミスを起こした技術者あるいはグループに対しても後向きではなく、モチベーションを上げることになったと思います。

今回のJAXAの常田所長の会見は、JAXAの発展につながるものであるところが良かったと思います。

JAXAがんばれ!

"天文衛星 ひとみ 残念です。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント